2015年08月20日

無印良品有楽町店レンタサイクルの利用方法と自転車紹介

地下鉄銀座駅のすぐ近くに山手線有楽町駅があり、東側には商業施設が多い。さらに有楽町駅東側には、高層ビルの有楽町センタービルと有楽町イトシアが建っている。

有楽町駅周辺の高層ビル群
有楽町駅周辺の高層ビル群

手前に三棟の建物が建っているように見えたが、中央と左側の建物は有楽町センタービルという一棟の建物のようだ。右側には有楽町センタービル別館が建っており、その後方には「有楽町駅第1地区第一種市街地再開発事業」により建設された高層ビルの有楽町イトシアが見える。

Ad. 【アニメ聖地】映画「ルパン三世 燃えよ斬鉄剣」


プロローグで有楽町の有楽町センタービルや、東銀座駅近くに建っている歌舞伎座(建替え前)がアニメで登場する。古いアニメ映画だが、登場する有楽町センタービルも1980年代建設のようだ。

これらの建物の北側には無印良品有楽町店があり、有料のレンタサイクルが実施されていた。

無印良品を今までは心の中で「むいんりょうひん」と読んでいたが、正しくは「むじるしりょうひん」と読むと知った。そしてややこしいことにロゴは「MUJI」である。レンタサイクルで借りた自転車を返却する途中、有楽町で知らない人から「MUJIはどこにある?」と聞かれたが、「MUJI」の意味を知らなかったので答えられなかった。

無印良品有楽町店のレンタサイクルで使用されていた自転車
無印良品有楽町店のレンタサイクルで使用されていた自転車

フレームに貼られていたシールによると、上尾工業の中国製自転車であるらしい。たぶん無印良品特注の自転車なので、市販はされていないと思う。

フレーム形状から女性向け自転車と判るが、実際に乗ってみるとハンドルが近く感じた。走行性能は普通だったが、外観から使い古された感じが伝わってくる。

サドル盗難防止のチェーンロックが装着されているので、あまりサドル高さを上げることはできない。さらに変速機無しのシングルギアなので坂を登るのは疲れる。そのため、坂がほとんど無い日比谷や銀座エリアの周遊に限定された、近距離向けレンタサイクルだろう。

身分証明書提示と書類記入の後、保証金と料金を支払うとレンタルできる。あまり台数が用意されていない感じだったので、どうしても利用したいなら予約しておいた方が無難だ。有楽町店は銀座がすぐ近くにあるためか、他の無印良品の店舗とは違って接客レベルが高かった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック